"健康"って難しい?! | 低燃費住宅

“健康”って難しい?!

低燃費のここがすごい!

illust1635_thumb

“健康”とひとくちに言っても、何をもって健康と言えばいいのでしょうか?

日常生活になにひとつ支障のないこと? なにひとつ体に異変がないこと?

低燃費住宅の見学会やモデルハウスでのアンケートには『ご家族の中にアレルギーやアトピーをお持ちの方はいませんか?』という、項目があります。
そして、この項目に ☑いる とお答えになる方が多いことに気づきました。

 では、なぜ人はアレルギーやアトピーになるのでしょうか?

アレルギーやアトピーは簡単に言うと、体の内外からの刺激に対する防御反応・過剰反応だそうです。

内外からの刺激??

 

温度差、空気の汚れ、湿度(乾燥)、生物(ダニ・ノミなど)・・・などです。

 

ということは・・・
これらの“刺激”を取り除けばいいのでは??

 さぁ~て、取り除きましょう!!

低燃費住宅を知る前の山下さんちでは・・・

まずは、“温度差”退治!

各部屋にエアコンつけてっと・・・。 ちょっと出費しちゃったけど家族の健康には代えられないかぁ。うん。うん。(^^)

ん?? 室内が乾燥してるぞ(゜o゜) わぁ~ 乾燥も刺激だぁ。

じゃぁ、加湿器で“乾燥”退治だ~! 加湿!加湿!

ん?? 今度は電気代が~⤴⤴  (゜o゜;)

じゃぁ、太陽光で売電♪ 売電♫

ん?? ウチの家メカメカじゃ~ん (T_T)

頼むから壊れないでくれよ~。

PV エアコン 加湿器 電池

 

 

 

 

と、ならないように・・・

低燃費住宅を知った山下さんちでは・・・

まずは“温度差”退治!

床(基礎)・壁・天井をしっかりと断熱・気密してっと・・・

帽子ハウス

 

 

 

 

 

 
ん?? 普通に生活しているだけなのに冬は暖かいぞ! ん?? 夏は窓閉め切ってるだけで涼しいぞ!!(^^)!

そうか! クーラーボックスと同じか!

あれれ?? 湿度も壁の断熱材(セルロースファイバー)が呼吸してくれているので一定でだぁ?!

あっ!ママ最近お肌の調子いいんじゃない?!

あっ、エアコン買い足さなくていから小遣い増えた!

あっ、電気使わないから電気代上がってもあまり影響でてないや!

 

さて、どちらの生活が本当に“健康”なのでしょうか?

今の世の中、どこにでもあるエアコンがなくても快適な生活を送れる住環境がある。という事実をご体感いただきたいと思います。

 

 

関連記事一覧