家づくり三大要素 – 快適・健康に配慮・ローメンテナンス・耐震・耐久・長持ち 家づくりは低燃費住宅へ

家づくり三大要素

家づくりには3つの大きなポイントがあります。

1. 健康な家

家が健康でないと、
住まう人も健康であり続けられません。

自然素材=健康な家とは限りません。
太陽と風のチカラを活かし、本当に健康で過せる家。

2. 長寿命な家

ヨーロッパでは築100年以上の建物も当然
日本の家の寿命は30年、先進国では75年以上。

本当にお得な家は、
お子さまはもちろん孫の代まで住み続けられる長寿命な家。

3. エコロジーな家

地球にも家計にも優しい家とは
エネルギーを使わないお家。

出来るだけ電力に依存しない、
我慢しなくても快適な光熱費がかからない家。