隙間風? そんなものはこの家では無縁です!

ぱちりこまじょりか
先日、上棟したお宅でパチリ
ここはこれから屋根が張られ屋根裏になるところ
黒い線状のものは“気密テープ”と呼ばれるもの。

みんなで1つ1つキッチリ貼っていきます。

隙間という隙間をこの気密テープで処理することにより、室内への空気(熱気・冷気)の侵入を完全シャットアウト!
かつ、ここにはこの後 厚さ約40cmの断熱材がビッシリ詰められるため、夏の暑い熱もシャットアウト!!

もちろん、冬の暖かな室内の空気を屋根裏へ逃がすってこともあり得ません。

普段見えないところに“こだわり”が隠れているのが低燃費住宅です。

関連記事

ページ上部へ戻る Top