「温めてきたこだわりがつまった家①」

見出し

Report1「温めてきたこだわりがつまった家1」

1月24日(土)オーナー様訪問インタビューをしてきました。
今回は、昨年12月にお引渡しさせていただいたK様邸です!
『温めてきたこだわりがつまった家』!!

1

平屋で、どっしりとした立派なたたずまいですね!
玄関横には目をひく素敵なアイアンラック。
ガーデンショップ等で購入されたのかと思いきや・・・・
なんと!ご主人様のお手製だとか(@^-^@)
とっても器用な方なんですね!すごい!

ではさっそくお邪魔します!
K様、本日はよろしくお願いします!

 

 建てようと思ったきっかけ
「デザインと性能がちょうど良いバランス!」

Kさま
マイホームはもともと建てようと考えていました。
前はマンションに住んでいて、両親のこともあるので
実家に帰ることも検討していたんですが
二世帯で暮らせる広さでもないし年数も経っていたので
ここの土地に建てるというのは結構前から決めていました。
後はタイミングだけでした。

妹が石川組さんで2年ぐらい前に建てて
自分たちも家を建てようと考え始めた時に
コンタクトをとったのがきっかけですね。
実は、他のハウスメーカーさんも
視野に入れて検討をしていたんです。
三社で悩んでいて、一つ目はデザイン重視
二つ目は木の質感を重視した会社。
そして、三つ目が低燃費住宅です。
一つ目は「希望する広さでこの金額では建てられませんよ」と
ハッキリ言われてしまったので諦めました。
あと二つの内どちらにするかを考えた時に
初期投資がかかってでも
やっぱり住み心地を重視したかったです。
住み心地とデザイン、トータルで良かった
それが決め手になりました。

-Coment-
デザインと性能、バランスの良さで
低燃費住宅に決められたんですね!

 

 低燃費住宅の住み心地
「行きたくない部屋がない!」

Kさま
マンションとは全然違いますね!!
住んですぐ分かりました。
その日の夜だったかな?
やっぱ暖かい。違うなぁって。
主人ともしょっちゅう
快適やなぁ」って話してます。
一番びっくりしたのは、
前までは朝起きて布団から出たくなかったけど
今はそれがないことです。
朝起きて、この時期(1月)でも主人は
ずっと半袖半パンで過ごしています(笑)
私は寒がりなので、温度計が20度切ったら
エアコンを入れているんですが
寝室のエアコンはつけたことはないですね。
寝るときは羽毛布団一枚ですが
それでも暑くなるくらいでした。

以前は冬になるとお風呂場が寒かったので
嫌だなぁと思っていました。
今はお風呂場は本当に寒くなくて
低燃費住宅の良さが実感できています
普通の家だったら寒くて行きたくない所でも
行くのが苦にならないです。

天気が良く暖かい日にはエアコンはいらないです。
マンションの時はパジャマも分厚いフリースのものを着て
その下にも暖かいインナーを着ていました。
それでもやっぱり、お風呂上りにテレビとか見てると
寒くなったりして、毛布をかぶったりしてました。
今はパジャマも薄いものでも大丈夫!
本当にありがたいです。

あと、この場所は風の通り道で
夜とかもヒューヒューいうくらいすっごい風が吹くんですよ!
物干し台が倒れるくらいの風が結構吹くんですけど
家の中にいたら静かで気づかないんです。
雨とか降っても気づかないし、すごく静かですね。
外に出てびっくり!なんてこともしばしば。。。!
近所の人に「夕べ、雨すごかったなぁ」て言われても
「知らんなぁ」って言うくらい(笑)
子供が小さいので、太鼓をドンドンたたいたりとか
大きな声出したりするんですけど
外に出たらほとんど聞こえません。
壁が分厚いのって違いますね。

 

 周囲の反応は?
「周りの人も興味津々」
Kさま
祖母が施工の段階からよく来てくれていました。
基礎からして、昔の家と違う!最近の家はすごい!
    壁の分厚さもすごい!
と言っていました。
祖母は自分の家を建てるのを見ているので、興味津々でした。
建ててからも毎日来てくれるのですが
来るたびに「やっぱり暖かいわぁ~」と感動しています。
8月ぐらいの暑い時期に内装工事をしてもらっていたんですが
左官さんも「この現場涼しい!」って言われていました。

Coment-
周りの人からも喜ばれる家っていいですね。
なんだか自慢の家って気がします。

 

さて、今回は以上になります。

次回もお楽しみに!

関連記事

ページ上部へ戻る Top