お客様の家*午後のひととき、珈琲の香りに包まれて

タイトルc−2

家の中心に大きな吹抜けを配置。

どこにいても家族の気配を感じることができます。

吹き抜けの大きな窓から光を取り込み

風が家全体を巡る間取りは低燃費住宅ならではのレイアウト

大好きなコーヒーの香り、ピアノの音、子供たちの声。

五感を共有することで、家族のきずなが深まる。そんなお家です。

c-1

自然の光を取り込む設計。

明るいだけでなく、夏と冬、それぞれの日射を調整。

季節に合わせた、快適なリビングです。

c-3

家の中心に位置する吹き抜けで二階との風の流れを調整。

カフェ雰囲気の造作の洗面台。

リビング脇の区切れる和室は用途いろいろ。

関連記事

ページ上部へ戻る Top