一番食べているものは?

人は毎日、

ごはん100杯分の重さの空気を吸っていること、ご存知でしたか?

ごはん

体重50kgの人の一般的な呼吸する空気の量は、20kg。

ごはん100杯分にもなります。

 

これだけ毎日吸っている空気。

カラダに良い空気を吸っていないと、

影響が出てしまうのは当然ですよね。

 

では、カラダに良い空気とはどんな空気でしょう?

自然 空気

ポイントは4つ。

・空気の温度

・空気の成分(汚れ・におい)

・空気の流れ

・空気の水分量(湿度)

この4つがポイントです。

 

カラダの調子が良くない時、食べるものを気をつける以上に

呼吸する空気にも気をつけければなりません。

 

子どもは、呼吸する量は少ないですが、

6歳くらいまでの平均体重が15kg

呼吸する空気の量は、12kg。

体重とほどんと変わらない空気の摂取量となります。

それだけ子どもは、吸っている空気の影響を受けています。

 

お子さまの

アトピー性皮膚炎で悩んでいませんか?

気管支炎喘息で悩んでいませんか?

 

 

一日の1/3以上、家で過ごしていると言われています。

家の中の空気は、質の良い空気にしたいですよね。

 

低燃費住宅では、

カラダに良い空気の4つのポイントを考えた、室内の空気環境も考えております。

 

今ならもれなく、

低燃費住宅の本を無料で差し上げております!

関連記事

ページ上部へ戻る Top