三重オフィス体感ルームのご紹介です。

低燃費住宅 三重オフィスでは、

1階の一部分を、断熱リフォーム(お部屋を空調機器に頼りすぎることなく、温度も湿度も快適にするリフォームです。)して体感して頂くスペースを設けています。

家中 温度も湿度も一定に保つことが、

住まう人にも、お家自身にもストレスをかけずに健康であり続けるためと

私たちは考えてご提案させて頂いていますが、

 

断熱リフォームで一部分だけれも、

温かく快適に過ごせるようにするという選択肢もあると考えています。

寒い冬 お風呂と脱衣所の急激な温度変化 ヒートショックにより行ってしまう、

失神や心筋梗塞、脳梗塞

著名な方の悲しいニュースもありますよね。

 

1月15日

三重オフィスの外気温は、朝 氷点下 雪も薄っすら積もる日の

外気温をグラフにしました。

下のグラフは低燃費住宅仕様の部屋の温度変化です。

朝、出勤してスタッフが、エアコンを1時間ほどかけます。

薄着でも快適な温度になったらエアコンを止めて、

中で、1日の業務を行なっているのですが、

徐々に温度が上がっているのがわかりますか?

使用しているパソコンや照明・人間の熱で室内の温度も下がりません。

空気の入れ替えも、もちろんしっかり行なっています!

電気代のほとんどかからない熱交換式の換気扇を設置することで、

冷たい空気を温かくして室内に24時間入れています。

セラミックの蓄熱の仕組みを利用したもので、

小さなファンのみで動いているので経済的です。

夜は、緩やかに温度も下がってきますが、

氷点下を記録した日 夜中 無暖房で 16.4℃を下回ることはありませんでした。

前日の朝にエアコン1時間ほど利用しただけです。

 

断熱リフォームを行ってから毎日快適な環境です!

ちなみに

断熱リフォームを行っていない部屋はというと

室内にも関わらず、5.4℃・・・

壁の中の断熱材や窓の性能にこだわり・隙間を徹底的になくす施工を行っていないと

こうなってしまいます。

電気や灯油などに頼りすぎることなく温かい家。

もちろん結露の対策も行なっています。

 

ここまで、読んで頂いた方に、プレゼントのお知らせです。

家づくりの考え方を、一冊の書籍にしました。

環境先進国 ドイツで学んだ家づくりの考え方の本をプレゼント致します。


知らなかったことで、

悲しい目に合うようなことは経験して欲しくありません。

知って頂き、ご縁ありましたら選択肢のひとつと考えて頂ければ幸いです。

書籍 『 低燃費住宅2 』

書籍プレゼント お申込みフォーム

お名前

ご住所

電話番号

メールアドレス

コメント欄

※同業者の方のプレゼントの応募は、申し訳御座いませんがご遠慮下さい。

実際に体感したい方は、是非 三重オフィス体感ルームへ
オリジナルブレンドのコーヒーをお出しております。

松菱さんの東側の通り沿いです。

三重県津市東丸之内19番10号
電話番号:059-271-7601
営業時間 9:00 〜 20:00
水曜日定休

本が届く前に、動画で少しだけ

家づくりの考え方勉強しませんか?

『家づくりは、巣作りのようなもの』

専務  芝山 さゆり より

『家づくりの考え方』

低燃費住宅 創始者 早田 宏徳より

『ドイツの建築に出会って』

設計士 小林 直昌より


関連記事

ページ上部へ戻る Top