石原裕次郎は暑かった?

みなさん、こんにちは!
くう・ねる・サンダンスです。

『ブラインド』って室内、室外どっちにつけますか?
えっ!外にブラインド?と思われた方も多いのでは?
ブラインドの役割は、

 

⑴プライバシーの保護(カーテン的な使い方)

⑵日射の遮蔽

⑶カッコつけて外をチラ見する

大きく分けてこの三つですよね。
今回は⑶ではなく⑵の日射遮蔽に注目です。

 

省エネで暮らすためには、室内への日射による
夏場の温度上昇を防がなくてはなりません。
低燃費住宅では、この点を十分考慮して庇や窓を設計
しますが、やむを得ない場合は日射遮蔽部材をご提案します。
そこで登場するのが『外付けブラインド』です!
外付けブラインドは、内付けに比べて日射の熱を2倍カットし、
窓ガラスの表面温度も10℃近く下げることができます。
冬は上げておけば良いので、逆に日射熱を利用できます。
省エネに効果的なのは、実は外付けブラインドなのです。

 

この外付けブラインドは、
低燃費住宅の各地モデルハウスで見ることができます
室内からは、裕次郎ばりに指で広げて外をチラ見することは
出来ませんが、電動で自由に動かすことができますので、
是非一度、カッコつけにいらしてください。

*ご相談のります!お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル:0120-146-711

関連記事

ページ上部へ戻る Top